2017年5月4日木曜日

百草園

来日中のカナダ人家族ですが、若者たちは車関係のところに行くというので、妹と私はどこか空いていて、日本的なところがないかと思い、沿線にある「百草園」(もぐさえん)▼に行くことにしました。

ここは梅で有名な庭園で、私は梅の季節には何回か行ったことがありますが、春はどうかと思いつつ出かけました。

結果はとても素晴らしいところで、妹も私も大満足でした。


京王線のパスポートカードを持っているので、240円で入園できました。


園内には、美しいお花がたくさん咲いていました。百花繚乱でした。

藤棚の下で。


艶やかな牡丹と。


色とりどりのつつじ。


燕子花。

また、見晴台からの景色は最高。
都心も富士山も見ることができました。

一番高いところまで、草履で登りました。
日傘が杖のようですね。


また歴史の浅い国に住んでいる妹には、平安時代からあるというお寺だったというのも良かったようです。
また若山牧水の歌碑や松尾芭蕉の句碑もありました。


そして、平地ばかりのところに暮らしている妹には、百草園までの急な坂道にびっくりしていました。
園内にも階段があり、足腰のためには良いところのようです。

海外暮らしが40年近くなる妹は、百草園がすっかり気に入ったようで、連れて行った甲斐がありました。


百草園は、入園料が安くてお花も美しく、おススメの隠れた観光スポットだと思いますよ。

2 件のコメント:

カンカン さんのコメント...

としちゃん、藤やボタンに負けていませんね。
とても楽しそうな笑顔です。
妹さんも楽しそうでいい日本の休日が過ごせてよかったですね。

百草園は行ったことがないのですが、久々に土日が休みになった
娘と日曜あたりに向島百花園のお花を楽しもうかと話しています。

としちゃん さんのコメント...

この日は妹の家族とは別行動でしたので、妹には静かなところが良いかと思い、
地元のfacebookグループの人たちに相談したら、ここを教えてもらいました。

向島百花園もいいですね。
あのあたりはお散歩にも最適なので、
Sちゃんと久しぶりの休日を楽しんでくださいね。