2017年9月3日日曜日

メンテナンス続き

どんな精巧な機械でも建物でも半世紀を過ぎれば、故障が起きたり、古びてくるものです。

人間様だって半世紀、いや還暦を過ぎれば、どこかおかしくないほうが不思議なくらいです。


私は7月が誕生月なので、夏はちょうど市の健康診断の時期となります。
胃がん、大腸がん、尿検査、血液検査、心電図、メタボ検査などを受けました。

それに加えて、先月は歯の検査、眼の検査、脳の検査なども受けてきました。

あちこちメンテナンスをしながら、なんとか錆のつかないようにしています。

身体は大事。

そして気持ちも大事ですね。

必要以上に長生きはしたくはありませんが、自分の親より先に逝くわけにはいかないので、もう少しの間は、健康で楽しい毎日を過ごしたいものです。


2 件のコメント:

マサ さんのコメント...

私も、2週間ほど前に健康診断を受けました。
歯と眼の検査は、継続中です。
胃のバリウム検査は苦手なのでパスして、内視鏡検査を別途受ける予定です。
メンテナンスしても若いころのようにはなりませんが、母親より先に逝くわけにはいきませんよね。
子供たちが小さい頃は、「この子たちを残して逝くわけにはいかない」と思ったものですが、年月を経ると力関係は逆になりますね。

としちゃん さんのコメント...

マサさん、ほんとそうなんですよね、親より先には逝けない。
たとえば私が親より先に逝ったら、困るのは夫や娘です。
彼らに母の面倒を見てもらうのは無理なので、一日でも母より長生きしないとね。
親が亡くなったら、やはりがっくりするかなぁ。
父の時は母がいたので、それほどは思いませんでしたが・・・。